AquaticSports BLUE_Balanceのツアーログ

大阪、北堀江のダイビングスクール&ショップ・ブルーバランスのツアーログ!

和歌山・白浜

2006年7月17日(月)
ポイント『中島』『沈船』
水温:26℃ 透明度:3〜8m 海況:うねりかなり有り

昨日の朝の天気予報まで、本日は雨だったのですが、何とか持ちこたえてくれて曇り空だった。 これ位の天候の方が過ごし易いので大歓迎であった。
準備を進めて行くと、次第に太陽が照りつける様になってきました。
海況は昨日よりも悪化し始め、一本目は田辺・南部のポイントでもお馴染みの『中島』へ向かう事となりました。 うねりに向かうように船を進めて行きましたので、船酔いを心配しておりました○西さんがとうとう、酔ってしまった。 船に乗り合わせたほかのグループの人が『吐いちゃえ、吐いちゃえ』と軽々しく言って来ました。 確かに吐いたら気分も多少落ち着く人も居ますが、口は食べる所なので、吐くという行為は身体にかなりの負担が掛かり、脱水症状も起こしやすくなるので、我慢できるものなら極力我慢した方が良いのです。 よそのグループの事はほっといてくれと、心の中で思いながら速攻でエントリー準備を整えました。 エントリーを早くするのが一番の酔い防止です。
 水面から水中を見てビックリ!透明度がかなり良い状態ではありませんか〜! これは嬉しいハプニングなのだ! 潜ってしまえば○西さんも全然平気になり、これまた、魚の群れが多い事に楽しみながら、一本目を終えました。
 2本目は殆ど休憩時間も無い状態だったので、○西さんの事が心配でしたが、かなりガッツがあり、出港しました。
 ポイントまでの道のりは長く、うねりをまともに受けながら進み到着した時に今まで我慢に我慢を重ねてきた○西さんでしたが、THE ENDでした。
 それでも、頑張ってエントリーをおこい、水中で快適な時間を過ごし、魚の群れの中で○西さんは回転をして遊んでおりました。

見られた生物:イサキ、キンメモドキ、リュウモンウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、ミゾレチョウチョウウオ、オキゴンベ、ミツボシクロスズメダイ、ウミウサギガイ、シラコダイ、ベニキヌツヅミガイ、アカエソ

和歌山・白浜

2006年7月16日(日)
ポイント『エドセ』『沈船』『ビーチ(ナイト)』
水温:24.5℃ 透明度:3〜5m 海況:うねり有り

 いや〜!今回は『海の日』がらみの連休なんで、非常に白浜は賑わっております。  10時半頃に白浜に到着したのですが、若者達が元気に遊び巻くっておりました。 若いっていいねぇ〜。
 長期予報では、最悪の天気だったのですが、蓋を開けてみれば何てこと無い、カンカン照りで何もしなくても汗が滝のように出てきました。
 そんな中、海に潜ると非常に気持ちが良く、サイコー!な気分になれるのです。 しかし、台風4号の影響でうねりがあり、透明度が悪い(>_<) 1本目のエドセなんかは魚影も濃く『これで透明度が良ければ楽しいだろうなぁ〜』と思います。 沈船も間近まで接近しないと何処にあるのか分からないのであった! 私も初、沈船だったので、その大きさに圧倒されながら、船体の中をライトで照らすも、奥行きがそこそこあり、なんだか気持ちが良くなかったが、入ってみたいという衝動にも駆られました。
 そして、うねりの影響で心配されていた念願のナイトダイビングも無事終え、○西さんはよからぬ物が見えたらどうしようと、思いつつビビってたらしい。

見られた生物:オオスジイシモチの口内保育、イサキの群れ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ、イタチウオ、ゴンズイ、キンメモドキの群れ、ユビノウハナガサウミウシ、ハナミノカサゴ、ブダイ、キンギョハナダイ、チョウチョウウオ、シラコダイ、オオモンハタ、クロダイ、シマウミスズメ、セミエビ、オオナガレカンザシ、サメハダテナガダコ、キイロイボウミウシ、マガキガイの目 etc

 | HOME | 

Appendix

ブルーバランス

ブルーバランス

大阪、北堀江のダイビングスクール&ショップ・アクアティックスポーツ ブルーバランスです!
ツアーログをアップして参ります!お楽しみにねぇ〜!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly



-天気予報コム-

Categories

Calendar

« | 2006-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries