AquaticSports BLUE_Balanceのツアーログ

大阪、北堀江のダイビングスクール&ショップ・ブルーバランスのツアーログ!

高知県・柏島ツアー

2007年3月25日(日)
ポイント:『後浜1号』『民家下(北)』
透明度:15〜18m 水温:19℃

春到来! 今回はI口ご夫妻のリクエストにより柏島へやって参りました!
柏島へ向かう道中は雨が降ったり瀬戸大橋は視界5m程で霧が立ち込めていたりと、翌日からのダイビングに不安を感じずに居られなかった。

翌朝、少し雲が残っている物の天候はまずまずだが、風がね〜。
ポイント全体を強風が吹き荒れております。 港から見える海は白波が目立ち生唾ものです。


それにましてI口ダンナさんが、どうやら風邪をこじらせた様で身体のコンディションも最悪でした。
と言うことで一番近い“後浜1号ブイ”でダイビングを行ないます。
水面は凄いですが、水中は穏やかそのもので透明度もかなり良いです。
船の下には碁石模様のウミヘビであるモヨウモンガラドウシがいました。
斜面に沿って移動しているとウマズラの死骸が落ちていてそれに誘われる様に近付くと、直ぐ近くに大きくて黒いオオモンカエルアンコウが居たので、みんなを呼んで教えたのですが、やはり皆さんウマズラの死骸に目が行くようで“コッチですよ!”と改めて教えないと気が付きませんでした。
オオモンカエルアンコウ?
オオモンカエルアンコウ?

以前からあった鉄枠が水深の深い所にずれていて一瞬“あれ?”と思いました。



今の時期は水温が微妙に低いので落ちている網やイソギンチャクを覗くとエビ・カニが豊富に見る事が出来ました。




後浜は何処も波が高いので、比較的穏やかな“民家下”へ潜る事にしました。
と言っても波はあるわけで、お二人とも少々グロッキー気味である。
ここにも鉄枠が数個落ちていて鉄枠を渡り歩く様に移動していきます。
一番深い鉄枠の一番深い位置から砂地を見るとホタテツノハゼが背びれを広げている状態で発見!
ラッキーだったのですが不用意に近付き隠れてしまった。

アンカー下へ帰って来るとミカズキツバメウオの成幼魚が1匹で寂しそうに居ました。



そろそろ身体も冷えて来たのでエキジットする事にしました。

美味しい昼食をとり、午後からのダイビングも張り切りたい所だがI口ダンナさんの体調が悪化し始めたので、その日はゆっくりと過ごすことにしました。

 | HOME | 

Appendix

ブルーバランス

ブルーバランス

大阪、北堀江のダイビングスクール&ショップ・アクアティックスポーツ ブルーバランスです!
ツアーログをアップして参ります!お楽しみにねぇ〜!

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly



-天気予報コム-

Categories

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries